「いいねの数だけ好きなものを言う」を50個のその2

お題回答編その2です。今回は27~50まで。後半長くなったり、短くなったり。こういうのはぱっと思いつくのではなくなってからが面白いのかも。前回のはこちら

  1. 【お正月の買い出し】自分でおせちを作るにようになってから”大変なイベント”にはなったのですが、お正月の準備に、まあ年末色々大変だったけど目途がついて、予算の範囲でごちそうのためにみて歩くというのはちょっとした幸せだなと思います。特に亡くなった父が正月のお菓子と称して、自分のお気に入りのものを(私を隠れ蓑にして)買うのが面白くて、シガール、エコルセ、春日山、リーフパイ…今でも年末のお楽しみになっています。
  2. 【万年筆で字を書くこと】そろそろ登場させてもよいかと…。何度かお話したこともありますが、万年筆をそれとは知らず使いだしたのは小学生のころ(デスクペン)以来細々と使ってきて、インクだのニブだの楽しむようになったのはここ数年のことです。私にとって万年筆は毎日使うものなので、気持ちよく早書き(速書き?)できること、書いていて疲れないことなんかが一応購入時の目安です。本格的に使いだした頃海外にいた関係で、海外製品が多いですが、全体に柔らかいニブが好みです(モンブランの古いのとか)。インクの濃淡が楽しめるくらいの字幅が書いていて楽しいですが、これ(プラチナセルロイドの古いの)みたいな細字も柔らかいものなら大丈夫になりました(長いので少し分割…)
  3. 【フォルカン、エラボー、筆deまんねん、フレックス】カリグラフィの処でも書きましたが、特殊ニブも好物のひとつ。特にニブのスリットがぐわっと開いて字に太細がでるフレックスは書いていて楽しいです。イタリックっぽく書く場合はオブリークやスタブも。フォルカン、エラボー、まんねんはやはり日本語を書くのでもソフトでインクの濃淡が楽しいですし、良いですよね。1本で色々な線が…というところは実はあんまりどうでも良くて(失礼)、独特な面白い線や面が書けるペンはつい増えてしまいますね。
  4. 【こんにゃくゼリーを冷凍庫にいれておく】例のハート型のこんにゃくゼリー、シャーベットみたいな感じで、冷凍したのがあるとちょっと幸せ。袋ごとどーんと冷凍庫に入れとくだけなのだけど、暑いけどクリームなアイスって感じじゃないんだよなあという時や、カロリー…(・o・)?という気分の時二つくらいでさっぱりするのでおすすめ。定番のぶどうと桃がおすすめですが、季節に出るりんご、梅、そして新しくでたライチ!も美味しかったです。入ってると思うと何だか嬉しいもののひとつ。
  5. 【冗談音楽】クラシック音楽を使ったコメディというか冗談音楽というか?が好きです。ホフヌング音楽祭(掃除機のコンチェルトとかレオノーレ”4”番とか、主導権をあらそう指揮者とピアニストとか…)やIgudesman & Joo(ピアノとヴァイオリンのデュオで、クラシックのお笑いパフォーマンスをしている)のラフマニノフのでかい手とか、ピアノの脚が取れちゃったりもう大変。https://youtu.be/ifKKlhYF53w
  6. 【Robbie Williams】イギリスのポップスター、ロビー・ウィリアムスのファンです。留学当時ラジオから毎日のようにかかる”She’s the one”が気になって、アルバムを買って以来、CDがでたら買うのは続いています。顔も別に好みじゃないのですが、声と歌がとにかく好きで、行けるときはヨーロッパのツアーにも行ったりして(日本にはあんまりたくさんファンいない…)割と長らくファンをやっています。PVとかファッションのセンスは謎の部分も多いですが、言葉(歌詞)が強烈なのか、いまだに迷った聴くアーティストです。
  7. 【くつしたを編むこと】冬になると、何も考えずにぐるぐる編み物をしたいなあということがよくあります。柄とかそういうのも考えずにひたすら編みたい!という時はかわり色の毛糸でシンプルなスタイルの靴下を。少々手が違っても履けますし、4日くらいで完成するので楽しいです。
  8. 【写真を撮ること】ちゃんとした(?)カメラを使うようになってからは日が浅いので毎度あーでもない、こーでもない騒いでいますが、写真を撮りに出かけたり、カメラをいじったり、そいうったこと全般がかなり好きなようです。とりあえず毎日コーヒーの写真を撮り続けて飽きないくらいには。水の流れや星の動きなど、見ている景色だけれど写真にしか撮れないもの、自分の視界の中で気になっているものにすっと目が吸い寄せられるような写真に心惹かれます。なかなか思うように撮れないし、必要な道具は色々高いし、肩にバッグが食い込むし…といろいろあるのに毎日、カメラをもって出かけてるので、まあ好きなんだろうなあ。
  9. 【のみの市、市場、ファーマーズマーケット】蚤の市とか市場とかみかけると、つい寄ってしまいます。つるしてあるサラミとか、はじっこにあるコーヒー屋とか、スパイスを山のようにしているお店なんかに弱い。蚤の市だとボタンとか古いガラスとか、時間を忘れて物色しちゃいます。くたびれて、ハンドドリップのコーヒーとか自家製レモネードとか飲めると最高。魚市場なんかで、ひととおり見て回って、やっぱりここで買おう!とかいうのも楽しいお楽しみ。
  10. 【ソファで本を読んでるうちにうたたねする】春や秋の気持ちの良い午後、ソファに寝転がって本を読んで、ベランダから入る風が気持ち良いなあ~と思っているうちにねてしまって、はっと起きたら夕方の空になってる…ていうのが理想なのですが、そんな良いことは年に2回くらいしか起きませんね。すごい風でカーテンがいろんなものを巻き込んだり、湿っぽくてなんかそんな気分にならなかったり。サイドテーブルにはコーヒーと次の巻を。
  11. 【折りがみ】小学校くらいの頃から立体折り紙が好きで、くす玉からスタートして、ずいぶんたくさんの多面体を作りました。さすがに最近は大きいの作りませんが(飾るようなものでもないですし、ホコリがすごくなるのです)たまにちょっと変わった色合せを試したり、小さいものを作ってみたりしています。
  12. 【写真ののっていない料理エッセイ】9と同じ感じですが、写真のない料理本やエッセイに出てくるレシピはどんなものかわからないだけに、作ってみたくなります。あとで答えあわせと称して、プロのメニューを食べに行くのも面白い。
  13. 【香水】別に詳しいわけでもないのですが、昔から香水にあこがれを持っています。どちらかというと”香り物”はあまり好きではないのですが、おしゃれのスイッチや気分を上げるエッセンスとしての仕上げの香水は好きでよく使います。ドレスアップした時用のしっかりしたのから、軽いものまで…。あんまり気が付かれないので本当におしゃれになっているやら?
  14. 【コンサバトリー、サンルーム】家の庭に面した側に温室みたいなサンルームがある、というのに憧れています。土間とか縁側にもあこがれていたのですが、実家が引っ越して初めて縁側ができた、その夏にあまりに蚊にさされて、くだけちりました。ガラス張りの庭に続く温室みたいな場所においたソファでぼんやり過ごすのはよさそうだなあ…と思っているのですが、日本でやると湿気でうんざりしちゃうかもしれませんね。(追加:土間へのあこがれは続いていて、ストーブがあったり、自転車のメンテしたり近所の人がひょこっと顔をだしたりみたいな場所はちょっといいなあと思います)
  15. 【モレスキン】スクエアードのハードカバー、ラージ(まさにこの書いているノート)が長いこと雑記帳として活躍しています。万年筆にとって、相性の良いノートとはいいがたいのですが、書きなれた安心感のせいか、途切れず続いています。ノートのサイズと方眼のサイズが、こんな風に適当に書くのにむいているからなのかも。
  16. 【ファンタジー】昔から「ナルニア国」とか「闇の戦い」とかで育ってきたせいか、ファンタジーは好物。ライトからダークまで割と何でも読みます。最近は翼の帰る処とか夜の写本師のシリーズとか。有名どころの食わず嫌いも少々。
  17. 【上野の科学博物館(クジラも)】小さいころ動物園につれていこうとすると、こっちがいいと博物館に向かう子だったんだそうです。あの外側にあるでっかいシロナガスクジラに大きな振り子、たくさんの標本…と大好きなものがいっぱいな場所です。
  18. 【コメディスケッチとかドラマとか】割とベタでシュールな笑いが好きなので、イギリスのだとモンティパイソンとかファーザーテッド、ブラックアダーとか好きです。最近だとビックバンセオリーとか、こうバカバカしいのが好き。(追加:あ、レッドドワーフとか色々ほかにもあるなあw)
  19. 【自宅のストーブで何か焼きながら飲む】昔からストーブにお鍋がかかってたり、干芋をあぶったり普通にしていたのですが、最近は調理用ストーブをてにいれて、味噌を焼いて焼きおにぎりとか、お燗をしながらエイひれをあぶってたべるとか、小さい土鍋に湯豆腐とか、だめな大人まっしぐらです。
  20. 【残照がうつるピンク色の海】夕方海岸で見られる、日が落ちてから20-30分くらいのピンクグレイの空と海がとても好きです。いつかこの色のインクを作ってもらいたいと野望を胸に秘め…てるんだけどタイミングが…(>_<)
  21. 【人の死なない短編連作ミステリ】いわゆる「日常の謎」系のミステリは好物。北村薫の円紫さんと私とか、坂木司のひきこもり探偵とか(おとりよせお菓子の本でもある)、加納朋子の掌の中の小鳥とか、とにかくいっぱい。気に入ると大人買いしてソファに丸まって一気読みです。
  22. 【夜ふとんの中で目をつぶって音楽を聴くこと】ヘッドフォンでクラシックを聴いていると、とても音に囲まれてる感じがして好きです。同じような理由で車で深夜高速道路を走るとき、ワグナーとかマーラーとか大音量でかけちゃいます…がHonda(というかうちのfitは)後ろにスピーカーないのだ( ノД`)
  23. 【ケーキスタンドとドーム】ラウンジみたいなところで、セルフサーブのコーヒーとケーキがおいてある(まあかなり特殊なシチュエーションではありますが)というのがたまらなく好きです。あの台にのってるだけでワクワクな上に自分で好きな大きさに切れるのもgood.スタンドは我が家にもあるのだけど、ドームがまだ手に入っていないのです。あれは高いんだよねー。とはいえいつの日か手に入れたいものです。(追記:たまにホテルで宿泊者用のラウンジやライブラリーを用意してるところもありますよね、あーゆ~感じです)
  24. 【ちっちゃなVICORINOX】キーホルダー代わりにいくつかミニのVICORINOXを使っています。大きい方はワイン用のコルク抜きと栓抜きが欲しかったので、クライマーですが、はさみとナイフとやすりくらいしかついてない小さいのが意外と活躍していて、たまにちょっとかわったデザインのを見つけると、ちょっと欲しくなります。こう、ちまっと最小限のものが組み込まれている様が好きなのかなあ。

というわけで50まで無事完走しました。いいねしてくださった方、読んでくださった方、本当にありがとうございました。自分でやってみて、なかなか面白かったです。

Pocket

「いいねの数だけ好きなものを言う」を50個のその2” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です