観る梅いろいろ

しばらくぶりの更新になってしまいました。
いろいろと大変な時期を迎えておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ライトルームのライブラリをみていると、例年この時期は河津桜か梅を撮っているのですが、今年は河津桜とタイミングが合わず、早めの梅を2回ほど撮りに行って終わってしまいました。この分だと、桜は撮りに行けるでしょうかねえ。4月は何かと忙しくなってしまうので、早めの開花は歓迎なのですが、「ちょうどよく人の居ない」桜を探さなくては。

忘れないうちに今回見に行った梅の写真をまとめておきたいと思います。飲む梅の話はまた5月ごろ。先日梅をジンでつけるレシピをみつけたので、是非今年は試したいところです。

戸定邸 

2月の頭に、松戸にある戸定邸に行ってきました。庭園があるのは知っていたのですが、ちゃんと建物の中に入るのは初めて。古いガラスやランプがいい感じで、なによりこのモダンなタイルの風呂場が気に入って写真を撮ってきました。梅はまだ咲き始め。紅梅が咲き出していて白梅はまだちらほらという感じでした。
 残念ながら現在(2020年3月)は昨今の事情で休館中。建物の中には入れません。桜の頃には入れるようになっていると良いのですが。

偕楽園

こちらは2月終わりごろ。超有名どころですが、満開まではいってなくてほどほどの人の入り。ずっと降りてみたかった「偕楽園駅」(偕楽園の梅まつりの時だけ使われるJRの駅。下りホームしかない)にも行けて、ちょっと嬉しかったです。(梅娘?らしき方々が、振り袖でお出迎えしていた)早めに出かけたのでこの日のコーヒーはこちら↓

わりと良いお天気だったのですが、日が陰ると花が一気にくらーくなってまったくもって冴えない感じに。雲からお日様が出るタイミングを見計らいつつ、写真を撮って、くたびれたらお汁粉食べて(以外と涼しくて梅ソフトな気分ではなかった)。

結構人が居ましたけど、まあ視線は基本的に上向きで。偕楽園は作られている道以外には入れないので、こんな感じにも撮れます↑ 本当は上からの写真も撮りたかったのだけど、いいかげんくたびれてきたのでギブアップです。

お土産は梅羊羹↓いろんな梅が植えられていて、咲く時期がいろいろなので、もう花弁がモサモサしちゃっているのもあれば、まだ固いつぼみの物も。紅梅も多かったけど、白梅がやはり美しかったです。

最後に能舞台の端にあった梅の盆栽を、モノクロで。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です