本は勝手に増えていく 12/02

さて、私的アドベントカレンダー2日目。今日は本と引っ越しのお話をつれづれと。

引っ越しで何が一番大きな荷物か…といわれたら我が家は何といっても本です。前々回の引っ越しでマンガを中心に300冊売って、本用段ボール30箱引っ越し屋に持ってきてもらった記憶。引っ越し屋さんが見積りにきて、大きい家具はないですからさほど…といいながら本棚の部屋を見た瞬間、顔つきが変わって「あ、新居エレベーターありましたっけ?」と聞かれたのを覚えています。現在では大分職場に持ち込んだのでそうでもないはず…と思うのですが、そういえばあれから本棚を増やしたのでした。そして引っ越しの荷造りのコツは、サイズであわせて箱を節約しようとしないこと。本棚の棚ごとにとにかく順番に入れて行かないと後で地獄を見ます(さすがに学んだ)。

前回の引っ越しを超えてなお手元に残っているマンガ文庫のみなさん、普段キャスターのついた本棚にいれて押し入れに入っているのですが、最近あんまり読んでないからそろそろ処分すべきか。懐かしの少女漫画とか、電子書籍よりはソファーに寝っ転がって紙の本を読みたいのですよね。電子書籍ってやっぱり販売元がなくなるとそのフォーマットが読めなくなったりするので油断できないし。これでもラノベなんかは電子版にするようにしているのですけどね。

せっかくだから、どんな漫画の本かリストを…とおもったのですけど、絶対読み始めちゃうよなあと思って、やめておきます。川原泉とか佐々木倫子とかその辺。

あ、引っ越しの度に処分する本もありますね。それは旅行のガイドブック。色々想い出深いのですが、また行くときは新しいの買うだろうし、地球の歩き方とか何冊もあると結構場所取りなのですよね(今ぱっと眺めただけでも7,8冊ある)。現地で買った地図は大事にとってあります。ご近所の便利情報地図もそろそろ刷新しないといけないから処分しますかねえ。新しい道路が載ってないし、お店も大分変ったしね。

引っ越しにあたって、一つ夢があって、それは読書用の一人用ソファとオットマン、フロアスタンドを置くコーナーをつくること。すっぽり包み込まれるようなソファに珈琲を置いておくサイドテーブルがあるといいなあ(寝ちゃいそうだけどw)。イメージだけはあるのだけど、まだこれというのを見つけていないのでお楽しみは相当先になりそうです。きっと最初はあるもので場所をつくるから、温泉旅館の冷蔵庫あるスペースみたいになりそうだけどね。

(※アイキャッチ画像(トップ)はブクログ本棚のスクリーンショットです)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です