これもひとつの手帳会議

お久しぶりです。なかなか大変なご時世ですが、皆様ご無事でお過ごしでしょうか。

相変わらずの筆不精(?)で恐縮です。前回の下書きを見ると「飲みに行かなくなって1年」というタイトルでした。きっと暗い話になりそうでやめたに違いない。書き出しは5年手帳の前の年の所をみたら飲み会の話が書いてあって、それが最後の飲み会だったという話でした。3月ごろのお話。

それから半年(!)。夏くらいから手帳会議*を重ねてきた手帳の民の皆様には、待ちに待った9月がやってきました。2022年の手帳の売り出しですね。やっぱりほぼ日の売り出しというのが、イベントの人も多く、中身に外身に華やかな新しい手帳・手帳カバーがTLをにぎわせています。

*手帳会議:手帳好きの人が、来年度のメインの手帳や、手帳ごとの役割の割り振りを考えて一人ニヤニヤする時間のこと

私は、といえばもうずいぶん紙の手帳をスケジュール管理に使うのを諦めて久しく、9月だからって買う手帳ないなあーとおもって、こんなパンダな呟きをしてみました。↓

いつもよりずいぶんとたくさん反応があって、「はて、新しい手帳を買った話でもないのに……」と思っていたのですが、よく考えたらこれってある種の手帳会議みたいなもんなんだなあと気が付いたのでした。というわけで、せっかくなので最近の手帳事情をまとめてみました。書き出してみると意外とあるな←

スケジュール管理

これこそが2022とか22と輝かしく書いてある手帳を使うべき部門なわけですが、ずいぶん前に卒業してしまいました。長いこと「シンプルなマンスリーブロック」で書けるだけ書く方式でやっていたのですが、変更が多いのと書ききれないので、能率手帳ゴールドを併用しつつデジタルに移行していきました。能率手帳の紙は大好きなので、今でもシステム手帳用リフィルを買ったりしています。
 紙の手帳が難しい最大の問題は、年度跨ぎがうまく行かないことなのだと思います。毎年この時期から来年の4月の予定調整が始まるので、2冊もちにしても結構不便。さらに前の年の行事を参照しながらその作業があったりするので、その辺のことが簡単にできてしまうデジタルに軍配が上がるのですよね。書いた通り、メールからそのままイベントを作れるし、Zoomのリンクなんかもそのまま貼れるので、オンライン会議が常態化した最近はもう紙には戻れない……。

日報・仕事用記録

主な仕事用ノートも少しデジタル化し始めているのですが、長らくハードカバーのモレスキンXLを使っています。今使っているのは試しにロイヒトリウムのA4方眼(ページ数があらかじめ入っているのが気に入ってる)でいいのですが、なんせコストパフォーマンスが悪い(¥4180)ので今の終わったらどうしようかなあと思っているところです。公式の記録用で色々ルールもあるので、これはまだしばらく同じ感じで続きそうです。

日報と会議等メモには、A5のシステム手帳をつかっていて、これも職場に置きっぱなし。マンスリーブロックのリフィルとメモリフィルで、会議での報告や前年度の記録参照など、年度を超えて必要な情報をまとめています。以前は ちと香ばしい部署にいたので、ハラスメント対策に 何時に来て何をして、何を指示された…みたいな日報を、トラベラーズのウィークリーにつけていましたけど、部署移動してからは平和なので今はつけていません。

雑記帳

一番持ち歩いているのが実は雑記帳で、ダイアログノートとモレスキンラージ(方眼)です。

ダイアログノートの方は基本書きっぱなし。魂の叫びとか、星占いとか、なぞの曼陀羅とか色々、気持ちの整理用。仕事はじめに頭を整理するのはデジタルに移行中(evernoteとnotion)。モレスキンの方は、勉強会とかちょっとした調べもの、アイディアの整理用なので、雑多ではあるものの見返す予定のものが多いですね。

日記

しばらくほぼ日の普通のやつ(お言葉が苦手なので英語版にしてました。シュタイフ版の年も)を買っていた時期もあったのですが、令和になる記念に5年手帳を買ったら、それすら埋まらないのに…とデイリーはやめてしまいました。割と淡々と出来事や季節のイベント(梅酒つけたとか落花生ゆでたとか栗きんとん食べたとか)を書き込むのと、出かけたときの切符が残ってたら、おもいきってメモ欄にどんと貼っています。書かないと全然書かないんだけど、まあそれもまたよしということでゆるーく書いています。

好きなものノート

あとはテーマ別のノート色々でしょうか。これらは基本的に気が向いたときにしか書かないので、うちにあるノートのストックを消費するのを目標に、なるべく新しいノートは買わないぞ、と思っています(思っているだけ)。この辺が一番Twitterやinstagramで登場しているのだと思いますが、抜書きをしているミニノート(モレスキンデイリーダイアリーのXS⇒エディットのミニサイズデイリーダイアリー)、読書ノート(もうちょっと色々書きたいときに。みすず書房の記念品)、美味しいもの・コーヒー(モレスキンポケット)、庭関係・旅ノート(風景印)・料理メモ・気に入った包装紙やマステ(このへんはトラベラーズノート、リコノート、シロクマノート)、Zentangle(モレスキン・MD絵コンテ)、万年筆(インクの履歴:システム手帳)、カメラ関係(Nikonモレスキン)…キリがありませんね。

あんまり手帳を買わない、という話だったはずなのに

それ以外にPostalcoのスナップパッドやロルバーン、システム手帳M5とバイブル、そしてわすれちゃいけないRhodia。このあたりがツイッターの常連さんでしょうか。あんまり手帳を買わないという話だったはずなのにこうやって色々みかえしてみると色々出てくるものです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。