【1】コーヒーとクリスタル

相変わらずの無謀な企画ですが、すこし書き物練習月間で、短めのお話を毎日書いてみることにしました。

ちょうど10月1日、#inktoberの季節でもあるので、ずっとさぼってたSpencerianのおさらいも兼ねて、お題をコーヒーに絡めて短い文を書いていきます。どう考えてもひと月持たないと思いますが、始めなければ続かない、というわけでちびちびと初めて行きましょう。

1日目のお題はCRYSTAL

コーヒーとクリスタル…といったら、ぱっと思いついたのはシュガークリスタル。そう、たまーにコーヒーカップのソーサーに一緒に登場する、クリスタルシュガーを棒にくっつけた、かき混ぜるとお砂糖が溶けるあれです。カルディとかでも売ってますよね。またの名をロックキャンディ。池袋で良く行くカフェでカフェオレを頼むと必ずついてきて、あまりホットコーヒーには砂糖を入れない派なのですが、なんだか楽しくなってかき混ぜて甘くしてしまいます。飴みたいにちょっと舐めてみたいところですが、まあそれはご自宅で。

どうやら、自作する人も多いらしくレシピが色々見つかりますが、なんせ完成するのに1,2週間かかるので、今のところチャレンジしようという気になりません。濃い砂糖溶液をつくってそこに棒をさしとくと自然と結晶になるってことなのですけど、たまに買ってくるのでいいかなあとずぼらなことを考えてしまいます。

シュガークリスタルでコーヒーをかき回すなんていうとおしゃれなイメージが頭に浮かんだかとおもうのですが、私がこれをみていつも連想するのが「原始人のこん棒」なので、自分のことながら「それはどうよ?」と独り言ちながらカフェオレを啜るのでした。

1.CRYSTAL

Pocket

【1】コーヒーとクリスタル” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。